多色なカプセルと葉

避妊具として一般的なものはコンドームです。
男性器に装着して射精した後の精子が子宮に侵入するのを防いで妊娠しないようにするものです。
しかしコンドームはゴムで出来ているため、装着の仕方などによっては外れてしまったり破れてしまって精子が子宮に入ってしまうこともあります。
そのタイミングで女性が排卵日前後の場合には妊娠してしまう可能性が高くなってしまいます。
そんな時に利用するのがアフターピルです。
一般的なピルは毎日服用することで排卵をストップさせて妊娠を防ぐものですが、アフターピルは避妊に失敗したり、望まない性交渉によって妊娠してしまうのを防ぐために飲むもので緊急避妊薬とも呼ばれています。
アフターピルは72時間以内の服用で妊娠を防ぐことが可能ですが、なるべく早めに飲む方が良いとされています。
実際にアフターピルを飲んだ場合の妊娠率は、12時間以内で0.5%、13時間から24時間以内で1.5%、61時間から72時間以内で4.1%と時間が経過するごとに妊娠してしまう可能性が高くなります。
一刻も早くアフターピルを手に入れたい場合には、近くの産婦人科に連絡をしてみましょう。
すべての産婦人科でアフターピルを処方してもらえるというわけではないので、まずは電話で確認して少しでも早く飲むようにします。
そんな時間も待っていられない、という人は、事前にアフターピルを購入しておくという方法もあります。
海外からの個人輸入という形になりますが、海外で一般的に販売されているものを購入しておいて、避妊に失敗した時に飲むようにします。
この方法ならば病院に行く時間も必用ではありませんので、妊娠を避けることができる確率は高くなります。

記事一覧
落ち込んでいる女性

避妊の方法はいくつかありますが、女性自身が避妊できる方法がホルモン避妊薬です。 一般的に経口避妊薬、...

笑顔の女性

避妊に気を付けている人は多いですが、それでも思いがけず避妊に失敗してしまうこともあります。 このよう...

自信を持っている女性

避妊に失敗してしまったときに便利なアフターピル。 性行為をしてから72時間以内にこの薬を服用すれば、...

薬を持っている女性

女性としては望まない妊娠は絶対に避けたいですよね。 そしてそれを避ける方法としてアフターピルがあるの...